シルバー体験レポート、やっとやっとの3回目です!!

画像

はーい!皆さんこんにちは、ソラです!
手書きのタイトルロゴ、突っ込みどころ満載じゃ!っていわれちゃいました~。ク~~!!
どなたかオサレなの作って下さい。

というわけで大変お待たせしましたー!
寺島さんのシルバーリング製作体験レポート3回目です。
前回のドル☆ホビから随分間があいてしまって・・・ほんとゴメンなさい! m(_ _)m
今日こそは、最後まで行き着く予定だからがっつり見て下さいね~!

前回まではアートクレイシルバーという相田化学工業さんから出ている銀粘土を使って、
シルバーリングの形を作って、乾燥させて、綺麗に形をととのえたところまででした。
今回はいよいよ焼成に入ります。


画像
はい、これがお教室にあった電気炉です。
この中に入れてシルバークレイを焼くのですが、800度で5分ほどで焼けるですよ。
とはいえ、先に炉の中を暖める必要があるし、作品を電気炉に入れる瞬間に温度が急激に下がるらしいので、
800℃に戻るまでの時間を入れて7~8分くらいかかったわね。

ご家庭で焼成するときは、台所のガスコンロも使用できるのよ。魚を焼くような感じで網に載せて焼くの☆
相田さんから出ている製作キットの網を使うと安全よ!


画像
焼き上がり待ちの間いちゃいちゃターイム!!きゃっ☆!

焼成する前の注意点としては、シルバークレイが完全に乾燥していることが重要よ。
ちょっとでも水分が残っていると、焼いているときに中の水分が膨張してクレイが割れたり爆発したりしちゃうんだって!!ヒェ~~
だからドライヤーで十分乾燥させたのね。
(作品をよく暖めた後、ガラスや金属の上に置いて確認ができます。曇りが出なければ乾燥してます)

相田科学さんのHPでガスコンロでの焼成をご覧下さい。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/artclay/kihon-recipe/kihon-shosei.html



画像
じゃじゃ~ん!!!
焼きあがりました!見事に真っ白です!
どのくらい白いかっていうと、「燃え尽きたぜ~ おっつぁん!」ってくらい真っ白なんです。
真っ白なんだけど、この状態は既に立派な金属になっているんですよ!


画像
焼成後は長さで8~9%縮みます。ちゃんと縮んでいれば無事焼き上がりです。
先生、サイズのチェックをしながらコンコン!とリングの形も整えてくれてます。

画像
まずステンレスブラシで磨いて表面の白いのを取り除きます。

画像
ガシゴシガシゴシ・・・銀色がちらっと見えてきた!感動の瞬間です。

画像
内側もガシゴシ!

画像
ひたすら脇を閉めて磨くべし!

画像
おおっ!ナシ地のリングが出来ました。
テラ兄いわく、女性的だけどこれはこれでイイね☆

画像
でもまだまだ磨きたいお年頃のようです。
磨き布に研磨剤を付けて更に磨きます。

画像
キュッキュッ
いい手つきですね。

画像
磨きヘラというのを使うと、強力にピカピカにできるのです。

画像
これ、結構力要るので男性向きの作業ですよね・・・

画像
ほらほらだんだん鏡面な輝きがでてきましたね。
どこまで磨くかで仕上がりは千差万別。お好みの問題なのです。

画像
ヤスリに戻って磨いて

画像
磨き布も使って

画像
出来ました~~!!!
ピッカピカです!

画像
試着。

画像
う~ん、さすがテラ兄!よく出来てるわ!これぞシルバーの輝きね。

画像
みつばち先生の勧めで、作品に燻し加工をしてみることになりました。
テラ兄次のお仕事があるのだけれど、燻しの工程は2~3分でできるとのこと。

左側の白い粉は重曹です。重曹を水に溶かして作品を洗います。
一見綺麗に見えるリングも表面には油などの汚れがついているのだそうで、
汚れがついているとその部分の燻しがムラになったりするのだそうです。
石鹸で洗うのも石鹸カスなどが着いてやっぱりムラの原因になるので重曹がいいそうですよ。

画像
約100ccの熱湯に燻し液を2~3滴混ぜます。

画像
リングを入れると煙と泡がシュワ~!!
ん?何かクサイ・・・
燻し液って、イオウなんですね!温泉に入るときにシルバーアクセサリーをはずさなきゃいけないのは、
この燻し効果が出てしまうためなのね。

画像
段々黒くなっていくので、よろしいところでピンセットで引き上げて水ですすぎます。

画像
ほら、しっかり黒くなってますね。
この状態から更に磨きをかけると、出っ張ったところがピカピカになって、窪んだところに黒く燻し効果が残るので、
重厚さがでてニュアンスのあるアクセサリーになるわよ。
テラ兄は、このまま磨かずに、普段の使用で自然と磨かれていく変化を楽しむとのことでした☆
まさに一品モノね!

画像
うん、ゴシックな感じ!同じものなのに、さっきとぜんぜん印象が違うのが凄い。
男っぽいリングになって寺島さん大満足!

画像
今日のアクセサリーをじゃらっと全部装着!スタッズリングもしっかり馴染んでます。
ほんとにシルバー好きなんですねぇ


画像
ソラもドルバラのサイトアドレスを入れたシルバープレートを作ってみたよ。
ラインストーンを入れてキラキラ可愛くしてみたの。
このラインストーンは、焼いても大丈夫な特別な石なの。
アイスクリームは、相田さんにあった型に粘土を入れて作ったペンダントヘッドよ。これは簡単だったわ。

え?!DOLLじゃなくてDQLLになってるって??!!
もしかして刻印スタンプを押し間違えちゃった?!!
そ、そんなはずは・・・! ガ~ン!!!


というわけで、3回に分けてお届けしましたシルバークレイ体験レポート、いかがでしたか?
えっと、ソラのリングが出来なかったのはちょっと不満なんですけど、次はぜひドールサイズのアクセサリー作りに挑戦してみたいと思います。
相田さん、また遊びに行きますので宜しくお願いしま~す!!

寺島さんお疲れさまでした~!!!



↓相田科学さんのHP
http://www.artclay.co.jp/
http://www.rakuten.ne.jp/gold/artclay/

↓リングは寺島さんのブログでも見ることができます
http://holypeak.blogzine.jp/monokuro/   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのトラックバック